カスタム書式の作成

書式設定を独自に行う方法について説明します。

テキストフォーマッタ

テキストフォーマッタは、データを出力形式の文字列に変換するオブジェクトです。 言い換えると、数値のカンマ編集やゼロ埋め、または日付の書式設定などを行うオブジェクトになります。

ITextFormatterというインターフェースを実装することで、 独自のテキストフォーマッタを作成することができます。

作成したテキストフォーマッタは、ReportSettingのTextFormatterMapに、 type値をキーとして登録することで利用可能になります。

テキストフォーマッタを自作する場合は、 jp.co.systembase.report.textformatter以下にあるクラスのソースを参考にしてください。